Entries

スポンサーサイト

真夏のドライブ

 平成3年の夏のことだった。この日も最高気温が30度を超え、夕方になっても蒸し暑い状態が続いていた。店内は、海水浴用の浮輪やビーチパラソル、キャンプ用のテントやバーベキューセット、お盆のローソクや線香の販売でごった返していた。午後7時を過ぎ外が薄暗くなった頃、店内放送で呼ばれた。事務所に行ってみると、家電製品担当のT君が眉をゆがめ深刻そうな表情で、店長の私に報告を始めた。話の内容は次のとおりだった。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。