Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/40-7bea54e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新潟大停電

わくわくするのは、どうしてだろう。

朝8時45分からの約束があり、眼科医院の駐車場に着いたのは、8時過ぎ。暴風雪で渋滞が予想されたため、早めに自宅を出発した。約束の時刻まで車の中で読書。強風で駐車中の車が揺れるたびに、本から目を離し外の様子を確認。



「信号が点いていない。」停電か?すぐ隣の警察署から警官が駆けつけ交差点の交通整理。やがて、約束の時刻になり、ビルの入り口まで横殴りの雪と戦いながらダッシュ。しかし、自動ドアが開かない。気付ば、患者さんも数人ドアの前で立ち往生。担当の方がまだ医院に到着していないとのことで退散。オフィスに向かった。



オフィスもだめ。9時半から来客の予定があるので、大家のテレビ局にお願いし、非常電源が効いている部屋の片隅を間借り。お昼まで、そこで相談業務を。



ランチタイムになったが、飲食店、ホテル、デパートが全滅。なんとか自宅近くのレストランで食事にありつく。結局、夕方になっても、オフィスの電気は復旧せず。一日、仕事にならず。



テレビで電力会社の人が頭を下げていた。これだけ長い時間の停電は初めてとのこと。でも、この風と雪では、しょうがないじゃないですか。台風と大雪が一緒に来たようなものなのだから。



21世紀は、これからも不測の事態が続くと思う。「わくわく」して乗り切ろうではありませんか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/40-7bea54e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。