Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/69-25064208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドラッカー

 マネジメントの父とされるピーター・F・ドラッカーが天国に旅立ってから6年が過ぎた。2年ほど前、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)という、やけに長いタイトルの本が話題を呼んだ。この本の主人公で野球部のマネージャーのみなみちゃんが読んだのが、ドラッカー著「【エッセンシャル版】マネジメント 基本と原則」という本で、この本はドラッカーの大著「マネジメント」という約1400ページの本をまとめたものである。

 今から5年ほど前、その1400ページの本を読もうとしたのだが、あまりの本厚さに頭痛を覚えて断念し、代わり買ったのが「ドラッカー365の金言」という本だった。この本が卓越している理由は、マネジメントの本質を突いた格言が1ページに1つずつまとめてあり、それがダイアリー形式になっていることだ。

 例えば、1月1日のページを見てみよう。そこには、「組織の精神はトップから生まれる」とタイトルがある。「リーダーシップが発揮されるのは真摯さによってである」、「真摯さはごまかせない。ともに働く者とくに部下には、上司が真摯であるかどうかは数週でわかる。無能、無知、頼りなさ、態度の悪さには寛大かもしれない。だ
が、真摯さの欠如は許さない」と続いている。

 そして、そのページの最後には、「ACTION POINT」として、「ヘッドハンティングされたらならば、先方のトップの人となりを見てください。仕事は真摯な人たちとしてください」と結ばれている。元日を飾る言葉だけあって十分に重い。

 「全くすべきでないことを能率的にする。これほど無駄なことはない」これもドラッカーの格言であり、私が好きな言葉だ。

 サラリーマン時代、やたらと会議が多かった記憶がある。仕事に支障があるのでその旨をトップに進言したら、それ(会議)も仕事だと言われた。しかし、どう考えても、深夜にも及ぶ会議が仕事だとは思えなかった。だいたい会議を長時間やっていると、それだけで仕事をした気になってしまう。本来なら、会議の終了時には、参加者一人ひとりが、何をいつまでにやるのかが明確になっていなければならない。そして会議が終わるや否や、実行に移すのが理想である。そして大事なのは、会議で決まったことは何があっても実行すること。これが守られないようなら会議をやる意味はない。

 この仕事をやるようになって、顧問先の経営者から、毎月やっている会議が停滞しているので活性化したいといった相談を受けることがある。停滞していると言うが、どんなことが問題なのかを尋ねると、参加者から意見が出ないとか、活気がないなどの事象が挙がってくる。しかし、ちょっと待ったである。意見を出すために、活気を出すために会議をやっているわけではないだろう。そもそも、その会議の目的は何なのか。これが曖昧ならば、会議を活性化することより、会議自体をやめることを考えたほうがよい。やめてみて支障がでるようなら、何が本当に必要なのかがわかるだろう。

 とは言っても、自分自身の生活を見つめると、全くすべきでないことを意地になって能率的にやろうとしている場面が多いことに気づく。

・コカコーラなんて飲まなきゃいいのに、健康を気づかってコカコーラゼロを飲む。
・自動車という文明の利器があるのに、わざわざ自転車で通勤し、さらに、タイムを縮めるために新しい自転車を購入する。
・酒なんぞ飲まなくても死にはしないことはわかっているのに、まるで医師からきつく言いつけられたかの様に、毎晩忘れずに服用している。
・真夏の灼熱地獄で、また、時には大雨が降りしきる中で、いい大人が外に出て、芝生の上の白いボールを穴ぼこに入れようと四苦八苦している。しかも、どんなに一所懸命やっても、石川遼にはかなわないことは誰が見ても明らかなのに、本人はそれを認めない。

 わかっちゃいるけどやめられないのです。ドラッカー先生、人生たまには無駄なことも許してください。この「つぶやき」を毎月書くのも、かなり無駄かもしれませんので。(小島 正晴)  
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/69-25064208

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。