Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/76-6372afff

トラックバック

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本語公用化

 楽天やユニクロが、社内の公用語を英語にしたことが、しばしば話題に取り上げられる。楽天では会議や朝礼はもちろんのこと、食堂のメニューも英語表記だそうだ。世界規模でビジネスを展開し、世界中から人材を集める以上、さけて通れない道なのだと思う。
 
 当然、社員にはビジネスにかかわる情報共有が円滑にできるレベルの英語力が求められることになる。具体的にはTOEICの点数が、上級管理職(部長相当)で750点、中級管理職(課長相当)で700点、初級管理職(係長相当)で650点、アシスタントマネジャーで600点で、役員には800点以上が要求されている。
この前の日曜日の夕方、中学2年生の次男がサッカーの部活から帰宅した。炎天下の練習試合でさぞ疲れたことだろうと思い声をかけた。すると、「めっちゃ、楽しかった」と言う。練習試合の帰りのバスでのゲームが盛り上がったと言うのだ。

 ゲームと言ってもルールは簡単で、会話をするときに外来語を使用禁止にする、それだけだ。次男はバスでの楽しさの余韻が冷めないようで、泥まみれのウエアを着たまま、「さあ、これから外来語禁止でーす!」と宣言した。妻と長女と私は、あっけに取られながらもそれに従った。楽天とは逆で、日本語公用化の実験が、我が家で始まった。

 そのとき我が家の居間では、英国の首都で行われている五輪大会の開会式の映像が、動画映像受信機で映し出されていた。最初は、全員が細心の注意を払い会話をした。口から言葉を出す前に、一度反芻して、確かめてからしゃべるようにした。その影響で、皆、急に口数が少なくなった。
私は、最近のお気に入り、新潟限定ビイル「風味爽快ニシテ」を飲んでいた。硝子製取っ手付麦酒容器が空になり、冷蔵庫から銀色の麦酒缶を取り出した。すると、次男がすかさず「朝日超激辛麦酒だ」と叫んだ。(有名なスーパードライ)

 やがて、夕食となり、長女は、伊太利亜風生野菜たれを野菜にかけ、私は、玉葱風味の生野菜たれを選択した。しかし、会話における集中力は段々と薄れ、次第に横文字が飛び出すことになった。薄型動画映像受信機の番組を変えようと思い、私はつぶやいた。「リモコンはどこだ」

 言うや否や、突き刺さるような視線を感じ、思わず「あっ、ミスった」と、さらに横文字を重ねた。すると、すかさず次男は勝ち誇ったように私を指差し「父さん、アウト!」と叫んだ。本人は気づかなかったが、妻と長女に「それも横文字でしょ」と指摘され、しぼんでしまった。

 映像受信機では、五輪で蹴球(サッカー)男子の日本が西班牙(スペイン)に勝った試合の映像が流れ始めた。すでに日本が勝ったことがわかっていても、力が入るものだ。しかし、横文字が使えないとサッカーの観戦はできない。パスやシュートはどう言えばいいのか。選手のポジションは?

 さし当たってゴールキーパーの日本語化について話し合ったが、なかなか結論がでなかった。最終的には、昔、九州沿岸の防衛のため設置された辺境防備の兵を防人(さきもり)と呼んだことに因んで、籠人(かごもり)と命名した。命をかけて守りにつく必死の決意が感じられ、これなら外国のチームが攻めてきても、1点たりとも与えないに違いない。

 その点、野球は明治の時代に日本に伝わり、ベースボールが野球と翻訳され、守備位置も日本語表記があてられた。この日本語化が、のちのWBCでの連続優勝につながったとみているのは私だけか。サッカーでワールドカップ優勝を目指すなら、日本語化を進めよと言いたい所だが、パスやシュートなら何とかなる気がするが、オフサイドになると観念してしまう。とりあえず、五輪開催中に横文字禁止令が出たら、サッカー観戦は止めて、柔道にすれば良い。

 サッカーだけではない。ゴルフも日本語化が遅れている。ゴルフは、横文字なしでは、1ホールたりとも回れない。トリプルボギーを打ってしまったときは「鳥インフルエンザ」と言って誤魔化せばよいが、たまにのバーディーのときはどう喜びを表現すればよいのか。あ、インフルエンザは横文字か。鳥起因流行性感冒・・・。とにかく、ゴルフの日本語化が完了し、遼君がマスターズで優勝するのは、遠い将来のことになりそうだ。

 夕食後も、長女と次男は、秋葉原48の名曲を「重~い、繰り返しー♪」(ヘビーローテーション)と歌って喜び、妻は、お気に入りのローズヒップティーを飲んで、休日の夜の寛いだ雰囲気を楽しんでいた。だが、娘に「あ、薔薇けつ茶だ」と言われ、「せめて薔薇尻茶にして。もう台無し」と、横文字禁止ゲームから抜けていった。(小島正晴)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/76-6372afff

トラックバック

コメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。