Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/89-b4578e88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

最後の食事

 最近、朝の通勤ついでに長女を高校まで送っている。車の中では、NHK第一放送のラジオを聴きながら、いつものアナウンサーの声が鼻声だとか、このアナウンサーをテレビで見たら声と顔のイメージが違ってびっくりしたとか、ああでもない、こうでもないと、たわいのない話で盛り上がる。

 朝の道路交通情報では、「首都高5号線の飯田橋付近で事故のため5キロの渋滞・・・」などと、はるか300キロメートル離れた場所の情報をご丁寧に案内してくれる。万一、これから飯田橋まで向かう車があったとしても、そこに着くのは4時間後。本当にありがたいことで、全く役に立たない。その時間帯は、その電波エリアの交通情報を流せないものかと思ってしまうが、狭い日本だから、まあいいか。

 先日、リスナーからのメールを紹介する番組で、「私は桃が大好きです。死ぬ前に、最後に何が食べたいかと聞かれたら、迷わず桃と答えます」といったものが紹介された。熟した桃はおいしいに違いない。が、娘と私の二人が想像した光景は、ほぼ一緒だった。手と口の周りがベトベト。手を洗う前に命が尽きたら、人生悔いが残ってしまう。

 じゃあ、何がいいのか。人生最後の食事は。二人とも悩んでしまった。
「モンブラン、ロールケーキ、ミスドのドーナッツ、マックの・・・」
「おい、それは食事か?大体、ファストフードは体に良さそうじゃないよなあ」
「だって、人生最後の日だよ。体にいいもの食べてどうなるの。カロリーとかダイエットも、気にする必要がないし。ほんと、好きなものを思いっきり食べよっと」
「そうか。それもそうだな・・・」

 カレー、スパゲティー、ビーフシチュー、博多ラーメン、あっさり中華そば、寿司、お好み焼き、ホヤ、おにぎりに味噌汁、桜餅、笹団子、おはぎ・・・。どれも甲乙付け難い。あまりに悩んで結論が出ないと、死神がやってきて結局何も食べられなくなる。こういう時は直感で、スパっと決めるしかない。

 運転しながら、真剣モードになって考えていたら、娘は「朝から疲れた。おいしいものならなんでもいいや」と投げやりな答えを口にした。そして、
「父さんは決まったの?」
と突っ込んできた。

 ハンドルを握りながらつぶやいた。
「うーーーん・・・。困った。朝飯食べたばかりだからわからん。迷ってしまう。うーん、そうだ。俺は食事より、ビールだ。キリット冷えたビールをジョッキにつぎ、喉で飲む。これだ!これが一番だ」
「飲み物は反則だよ」
「いいんだ。大人の人生には酒も必要なんだ。酒も食事のうち。ビールの後はワインも必要だ。白と赤、必ず両方飲みたい。最後だから値段は気にしないで飛び切りのものを用意してくれ。そして、締めは日本酒だ。日本酒で体を清めてあの世に旅立つ。だって日本人だもん」

「そんなにいっぱいだめだよ。酒もひとつにしぼらなきゃ」
「最後の日なんだから、そんな堅苦しいことは抜きだ。そうそう、人生最後の日は、唯一、二日酔いの心配をしなくていい日なんだ。こんな貴重な日を有効に使わない手はない。思いっきり飲むぞ。死ぬほど飲むぞ。

 三途の川を渡るときに、フラフラで溺れるかもしれないけど、溺れたら溺れた時だ。ただ、棺桶の中が下呂温泉にならないように気を付けた方がいい。それにしても、死に顔が二日酔いというのもなあ。それも俺らしいか。は、は、はあ(笑)」

 朝からこんな調子で、車を運転している。 (小島 正晴)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/89-b4578e88

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。