FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/90-02ed46c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

 先月、東京で働いている3つ違いの弟から私の携帯に電話があった。めったに連絡してこないので、何かあったのかと心配し電話に出たら、仕事で新潟に出張するので自宅で1泊したいとのこと。毎年、盆と正月には律儀に顔を見せるのだが、それ以外で帰って来ることは、めったにない。
 
 平成11年の11月、冬の到来を思わせる冷たい雨が降っていた日だったと思う。突然、弟が自宅にやって来た。熱きサポーターとして応援しているFC東京のJ1昇格をかけた最終戦が新潟陸上競技場であり、わざわざ応援に来たというのだ。そして、その応援のかいがあってか、見事、新潟の地でJ1昇格を決めた。昇格は喜ばしいことだが、我が新潟の星、アルビレックスを破って一足先にJ1を射止めたというのはいただけない。新潟出身なのに、東京のチームを熱心に応援するなんて。自宅へは出入り禁止にしてやろうと思ったが、勘弁してやった。
 
 平成16年3月。弟の招待で妻と子ども3人を連れて東京に行った。味の素スタジアム(当時は東京スタジアム)でその年のJ1開幕戦があり、対戦カードは「アルビレックス新潟」対「FC東京」。アルビレックスにとってはJ1昇格の開幕試合。昇格の名刺代わりにFC東京をコテンパンに倒してやろうと意気込んで応援したが、結果は0-1の完敗。試合内容は、点差以上に圧倒されっぱなしだった。

 試合が終わり、スタジアムの座席を立ち、通路の途中で、観戦中に食べたカツサンドの空パッケージをゴミ箱に放り込んだ。スタジアムを出て駅に向かって歩いていたら、ズボンのポッケがやけに軽い。ポッケにあるはずの、試合中に弟からもらった翌日行く予定のディズニーランドワンデイパスポート5人分がないのに気付いた。
 
 ほかのポケットに手を突っ込んでみても、鞄の中をガサガサと探してみてもあるはずのものがない。歩きながら、心臓の鼓動がドクドクと大きくなるのがわかった。弟から手渡しされてから約1時間。歩く速度を若干ゆるめながら、自分の行動を振り返ってみた。

 きっと負けた悔しさで頭に血が昇っていたのだろう。カツサンドの空パッケージと一緒にスタジアムのゴミ箱に捨てたに違いない。それしか考えられなかった。勇気を出して、一緒に歩いていた妻と子どもにそのことを告白すると、妻は呆れてものが言えないといった表情で、子どもたちは悲しそうな顔で私を見つめた。
 
 それから我々は、駅に向かう人の波をかき分けながら逆走し、スタジアムに再び戻った。入場口で係員に事情を話し、中に入れてもらった。現場に行くと、私が捨てたゴミ箱がすでに撤去されており、そこには跡形すらなかった。案内係を探し、ゴミ箱について尋ねたら、ゴミは袋ごとスタジアムの裏口近くに集められ、業者が取りに来るという。その場所までダッシュで駆け付けた。

 その場所には、巨大なスタジアム中のゴミが集結されており、ゴミが詰まった透明の大きな袋が数百とあった。そのゴミの大群を見て、探すのをあきらめかけた。その時、「ここまできたのだから探してみよう」と、弟が言った。その声を合図に「だめもと」の精神で我々は探し始めた。私がワンデイパスポートと一緒に捨てたカツサンドの透明なプラスチックの空容器には、黄色の紙ナプキンが入っているはずだ。それを目印にして集中的に探せば、出てくるに違いないと思った。しかし、その日、カツサンドの売れ行きがとてもよかったらしく、ほとんどのゴミ袋にカツサンドの残骸と黄色の紙ナプキンが入っていた。

 30分ほどゴミをあさっていたが、なかなかお目当てのものは発見できず、気持ちが萎えかけていたときだった。「あった!」と反対側のごみの山を探していた弟が叫んだ。カツサンドの空パッケージのそばに、試合当日に配布された観戦パンフレットと一緒に丸められたワンデイパスポート5人分がゴミ袋から無事発見された。

 よくぞ見つけてくれた。小島家に突然起こった悲劇から救ってくれたのだ。弟がこれほど偉大に見えたことはなかった。その日の晩、焼き肉と生ビールで祝宴を上げたのは言うまでもない。それ以来、弟が自宅に来たときは、缶ビールと新潟の酒で出来るだけ丁寧にもてなすことにしている。今回は、当初1泊の予定であったが、仕事を終えた日にもう1泊してから東京に帰って行った。 (小島 正晴)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://officemasa.blog40.fc2.com/tb.php/90-02ed46c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。